共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

脇腹を凹ます対策は筋トレやジムの器具よりも姿勢矯正グッズが簡単!


脇腹を引き締めるダイエット方法は、ジムに通ったり、筋トレをしたりでも改善する事は出来ます。
しかし、その筋トレ方法は腹筋ではなく、腹筋時に身体をひねる行為を含んだ筋トレでなくては効果がありません!

 

 

脇腹が出る原因はお腹の筋力でも外側のアウターマッスルではなくて、内側のインナーマッスル筋力が低下している事にあります。
その為、鍛える箇所はピンポイントで言えば、インナーマッスル筋力の中のうち「腹横筋」と「腹斜筋」と呼ばれる脇腹周囲のインナーマッスル筋力です!

 

 

ここを鍛える方法は腹筋時に身体をひねる筋トレなどとてもつらい筋トレ方法がメインです。
ジムなどにいくと様々なダイエットや筋トレ器具があるので、もう少し楽に脇腹改善ダイエットが出来るかもしれません!

 

 

 

しかし、脇腹改善で最も簡単で効率的な方法は姿勢を正して生活する事です!

 

 

スポンサードサーチ

 

 

姿勢を正して生活する事でインナーマッスル筋力を使う事が出来る!


正しい姿勢で毎日を過ごす事でインナーマッスル筋力の腹横筋や腹斜筋を使用する事が出来ます。
特殊な筋トレ器具やジムに通う必要はなく、正しい姿勢をマスターするだけでこれらの筋力をアップさせて、横腹を引き締める効果があります。

 

 

 

 

逆に言えば、姿勢が正しい姿勢で生活をしていた人は横腹が出る状態にはほとんどがならないでしょう!
それは正しい姿勢である為に、インナーマッスル筋力を駆使してきたからです!

 

 

 

 

ここで脇腹が出ている状態を改善するには姿勢を正す方法がベストですが、正しい姿勢をサポートしてくれる姿勢矯正のグッズを身に着けると途中で元の悪い姿勢に戻る事なく正しい姿勢を身体にインプットさせる事が出来ます!

 

 

横腹が出る肥満を改善したい場合には姿勢矯正グッズを使用する事がポイントです!

姿勢矯正系のグッズ ⇒「男女別の姿勢矯正系グッズ

 

 

 

 

 

姿勢矯正グッズを使わずに姿勢矯正したい場合は、常に第三者に自分の姿勢を確認してもらい悪い姿勢になっていたら声をかけてもらいましょう!何度も注意を受ける事で、どんな時に悪い姿勢になっているか気づく事が出来ますよ!

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップ/横腹・わき腹を凹ます方法
横腹が出ない予防法
インナーマッスル筋力を付ける姿勢矯正商品
皮下脂肪を落とす商品


スポンサードサーチ
TOPへ