共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

横腹をどうにかして凹ませたい!とあくせくしていた私


どうにかして横腹を凹ませる方法はないかと以前は模索していました。
よく言われる事は腹筋といいますね。筋トレと腹筋で横腹が改善されるというのですが、
毎日10回の5セットを半年くらい続けてもお腹のぽっこりも解消せずにもちろん、横に出たお腹はなかなか解消することができませんでした。

 

 

 

 

インターネットでよくよく調べてみると、ただの腹筋だけでは横腹やわき腹というのはダイエットが難しいとの事でした・・・。
もっと早く知っていれば・・・・。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

横腹が出る原因は筋力低下という事をこの時に初めて知りました。その筋力も思っていた腹筋の部分ではなくてお腹の横の部分だったんですね。

 

 

腹横筋と腹斜筋という言葉はよくダイエット雑誌には掲載されているのを見たことはあるのですが、難しい言葉なのでなかなか読む事をしていなかったんですね・・・。今となっては反省しています。もっとはやく横腹改善ダイエットをしていれば、学生のうちに横腹解消出来たのではと・・・・。

 

 

 

 

 

勘違いダイエットが横腹肥満が改善されない理由!


横腹肥満の改善のために筋トレや腹筋だけをしている人がいます。これではいつになっても横腹肥満の解消はあり得ません。
勘違いをしている人にもう一度おさらいで・・・。

 

 

筋トレそのものは体脂肪率を減らすのにほとんど効果はないという事。
横腹を鍛えたら横腹の皮下脂肪が減る事は一切ないんです。横腹筋を鍛えるのと、脂肪を落とすのは全くもって別な事です。

 

 

これが分からないといつまで経っても横腹は肥満状態のままです!

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

私の改善策!横腹・わき腹を徹底的に通常体型にする!


まず、腹斜筋や腹横筋などの筋力低下があります。
筋力が低下すると内臓下垂が起きたり、その低下した部分に皮下脂肪が付きやすくなります。

 

 

特にお腹に脂肪が付きやすいのは内臓などの臓器を守るためと言われています。女性の場合は子宮を守る為に横腹以外にも下腹付近も多くの脂肪が付きやすいのが特徴です。

 

 

 

これらの対策はインナーマッスル筋力を付ける事が重要です。腹筋ではなかなかインナーマッスル筋力を付ける事が出来ません。
インナーマッスル筋力を付けるにはインナーマッスル筋力を使えば良いのです。使い方は正しい姿勢をして生活するだけで自然と使用している事になります。

 

 

つまり、正しい姿勢をする事でインナーマッスル筋力を付ける事が出来るのです!
正しい姿勢が分からない場合は着るだけで正しい姿勢になれる「姿勢矯正商品」を使うと効率的です。
姿勢矯正商品については「男女別!人気の姿勢矯正商品」で紹介しています!

 

 

 

あとは横腹に付いてしまった皮下脂肪を落とすだけです。
よくある脂肪燃焼系のダイエットをする事で落とす事が出来ます。簡単に言うと毎日の有酸素運動や脂質や糖質の高い食事を抑える事です。また、脂肪燃焼対策で紹介しているダイエット茶などを毎日定期的に飲むと脂肪燃焼効果と脂質や糖質の吸収を抑える効果の皮下脂肪対策でのダブル効果を得られます!

 

皮下脂肪対策用のダイエット茶については「ランキング1位のダイエット茶」で紹介しています!

 

 

 

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップ/横腹・わき腹を凹ます方法
横腹が出ない予防法
インナーマッスル筋力を付ける姿勢矯正商品
皮下脂肪を落とす商品


スポンサードサーチ
TOPへ